誉田哲也「主よ、永遠の休息を」

忍者シェアボタン

コンビニ強盗を偶然捕まえた記者・鶴田はその時の協力者からある情報を入手する。それは暴力団事務所が襲撃されるというものだった。その事務所からある1本のビデオテープが発見される。それは14年前の幼児誘拐事件のものだった。当時、犯人は精神鑑定で無罪とされていたがその事件をひも解いていくとある真相に辿り着いてしまった。解説にもありますがどうやら「ストロベリーナイト」の1作目になるかもしれない作品だったようです。確かにそんな雰囲気を漂わせています。内容はありきたりなのかもしれませんが文章の表現力が力強く読み手もはっきりとしたイメージを描けます。