本田健「強運を呼び込む51の法則」 

「運」の正体とはなんなのか? 「運」はコントロールできいる
ものなのか? といったことを科学的ではありませんが著者の
経験をもとに書かれてありおそらく誰もが一度は経験している
ことでしょう。  本の中でも書かれていますが「悪い運」も必要
だということ。 よく言われる「ピンチはチャンス」というものです。
私は本田健さんの作品はほとんど読んでいますが節々でこの
ことについては書かれていて思考法の改革になったと思います。