本田健「お金と自由を手に入れる!経済自由人という生き方」

読書感想

経済的自由人としての著者の考えが書かれています。ビジネスを選ぶときに自分が24時間やっても飽きないビジネスを選ぶとあるのですが私はそれ自体がなかなかみつからない状態です。もちろん実際にビジネスをやっていませんからやればそうなるのかもしれませんが勇気がいるところです。最も印象深いのは「人生の最大の悲劇は、自分が誰かわからないまま、周りの人に振り回されて生きること」という文章でした。周りをみてみても同世代はそんな感じの生き方の人が多いようにみえます。年齢を50歳以上にするとちらほら自分の人生を歩んでいるなあという人も感じられます。私は現在はそれなりに楽しいですが何か見えない圧力を感じるのでその正体を見つけて早い段階で打破できるようにしたいです。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



Posted by クロスパール