喜多川泰「君と会えたから」

読書感想

特になんの目標もない高校生ヨウスケが一人の少女ハルカと会ってどんどん変わっていくという話。
普段は毎日なんとなく過ごして明日が必ず来ると無意識に思い生きているがハルカとの出会いによって
それがとても大切なことなんだと気づく、それはハルカが・・・・・。

君と会えたから・・・
喜多川 泰
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2006-07-10


関連コンテンツ


Posted by クロスパール