喜多川泰「福に憑かれた男」

読書感想

「福に疲れた男」では何かをやらない理由を探していまのままで何もしないという人が多いと書かれています。
なんでも最初の一歩はとても勇気がいります。その「勇気」を大事にしたいです。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ


Posted by クロスパール