山田悠介「オール2」

読書感想

”何でも屋の荻原健太郎が様々な依頼を受け解決していく話である。「タイムカプセル」「エスコート」「ベースボール」「チェイス」「カジノ」の全5編からなる短編集だ。健太郎は無事に解決できるのか?そして新メンバーに加わった駒田貞治、そして篠原由衣との恋の行方は?”

とにかく今回は新メンバー駒田がいろいろやらかしてくれるところがおもしろかったです。ドキドキ不安ながらもなんとか周りのバックアップで依頼を片づけていくところなんかは読んでいてふ~と安堵のため息がでます。

そして恋の要素も加わった今回のオール2。オール3が出るのならぜひ期待したいところですね。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ


Posted by クロスパール