東野圭吾「美しき凶器」

忍者シェアボタン

かつてスポーツ界で華々しく活躍していた、安生拓馬、丹羽潤也、日浦有介、佐倉翔子の4人はどうしても知られてはならない秘密があった。その秘密を知る唯一の人物、仙堂之則の殺害を企てる。

殺害は成功し秘密であるデータをすべて消去して何もかもうまくいったと思ったが、彼らを憎悪の目でみる一つの凶器が存在していた。

人間がそこまで進化?するとは思えないけど現在でも問題になっていることです。
結末は悲しいですね。
とても切ないミステリーです。