東野圭吾「犯人のいない殺人の夜」

読書感想

短編集ってあんまり好きな方じゃないけど著者の短編集は長編にも劣らない深みがあると思います。
今回もそれぞれに凝った作品で楽しめました。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ


Posted by クロスパール