東野圭吾「嘘をもうひとつだけ」

読書感想

嘘をもうひとつだけ・・・、ですめばよかったのですが嘘を隠すためにさらに嘘をつかなければならないという典型的なパターンに陥ってしまう。

でも日常でもちょっとした嘘が大げさになることもあるので気をつけなきゃなとも思いました。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ


Posted by クロスパール