東野圭吾「手紙」

読書感想

この作品を名作と呼ばずにどの作品を呼ぶのでしょうか。

名作と呼ぶにふさわしい作品です。

”実の兄が殺人を犯してしまう。そのせいで殺人犯の家族ということでことごとく人生がうまくいかない弟。
そんな中ある会社に就職した社長に言われた言葉で転機を迎える”

たしか映像化されており山田孝之・玉山鉄二・沢尻エリカが出ていたと思います。少し内容は違いますがこちらもいいですよ。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ


Posted by クロスパール