今からオフショア投資を始める理由はありますか?

フレンズプロビデント, 資産運用

読者の方からコンタクトがありましたので記事に書いてみたいと思います。

 質問の内容は次のようなものでした。 「今からオフショア投資をするメリットはありますか?」

そもそも「何をメリットとしてとらえているのか?」はちょっとわからないので「今からオフショア投資を始める理由はあるのか?」ということでお答えしたいと思います。

今では国内証券会社においても十分な国際分散投資ができる環境が整ってきていますので以前のようにオフショア籍でしか購入できない商品はほとんとないと言っていいと思います。

つまり日本の証券会社で購入できないような商品を購入したいという理由だとメリットはほとんどないと感じます。また手続き・手数料・ランニングコストなどを考えてみても国内の商品で十分でしょう。

それなのに何故私はオフショア投資を行っているのか?

以前にもお話ししたとがあると思いますがそれは「資産保全」の為です。日本の財政がどうなるのかなんてどうなるのか見当もつきませんがこれから庶民にとってやさしい政策が行われるということは望みが薄いと感じます。

また国外で資産を保有するというメリットは少なからずあるんじゃないでしょうか。

自分の保有資産をみてほしいのですがおそらく集中的に資産を集めている人はほとんどいないと思います。個別株1銘柄や株式のみ、債券のみなどの構成はほとんどいないでしょう。
すべて円預貯金という人はいるかもしれませんがそれこそはリスクを取りすぎだと考えます。

このように金融商品は分散しているのに保有先は一つの国だけというのはちょっと不安があります。
もちろんオフショア先が不安だという人はオフショア投資をする意味は全くないでしょう。しかし資産の1~2割程度ならしておいてもいいんじゃないかというのが私の見解です。

まとめると、

自分の資産を海外に保有しておきたい人はオフショア投資を今から始めてもいいと思います。

※オフショア投資とは積立商品だけではありません。オフショア地域に口座を作ることもそうですし、単に貯金をすることもそうでしょう。 要は資産の保有場所をオフショア地域にするということですね。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



Posted by クロスパール