オフショアファンド詐欺

フレンズプロビデント, 資産運用

オフショアファンドのみならず世の中では詐欺が横行しています。第三者的にみれば明らかにおかしいことなのに何故か当事者になればそれが騙されていることに気づかないのです。自分にも欲といういやらしいものがある手前、詐欺にあったということを大声でいうことも少ないでしょう。(欲が悪いというわけではありません)

オフショアファンの詐欺についてみていきますと概ね次の3点に注意しておけば大丈夫だと思います。

1 想定利回りが異常に高い

2 元本保証を強調してくる

3 専門用語がたくさん出てくる

1 オフショアファンドと言っても日本にある投資信託と何ら変わりません。だから利回り10%とかの数字が出ていればそれはほとんど詐欺です。もちろん一時そういう数字がでることはありますが10%を10年連続して出している商品に投資しませんかと言われたら詐欺と疑っていいでしょう。

2 投資をしている時点でリスクをしょっていることになります。リスクと引き換えにリターンがあるわけですから元本保証でリターンがある商品は銀行貯金ぐらいしかありません。元本保証で年利10%とかの商品が出てくれば詐欺と疑って間違いなし。

3 投資をするには自分が何にどのようにするのかを把握しておく方がいいです。そこに訳の分からない専門用語を並べられて、「なんか、すごいんじゃない!」と思ったそこのあなたは気を付けた方がいいです。
必ず自分の分かる言葉に訳してからゆっくり考えましょう。

基本的にこの3点に気を付けておけば大方の詐欺は防ぐことができるんじゃないだろうかと思います。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ


Posted by クロスパール