将来の為替レートはどのぐらいで想定しておくべきか

オフショアファンドを積立てしている人はおそらく円以外の通貨で積立てしていると思います。

あまりよくわかりませんが「円」で積立てしている人っているのかな? またはできるのかな?

私は米ドルで積立てていますが為替レートによっては積立額が大きく変わってきます。

毎月500$積立てる場合でも75円では37500円になり120円では60000円になります。積立期間中ではこのひらきはかなり大きなものになります。

私は75~120円までを経験していますが何とか継続できています。

為替というものは上下するものであり、現在の時点では高いのか安いのか、円高なのか円安なのかわかりません。しかしいざオフショアファンド満了時に日本でお金を使うとするとドルから円に円転する必要があります。この時点では為替レートが強烈に影響してきます。

現状私のオフショアファンド状況でも10円の差で100万ぐらいの誤差があります。

積立てをしているので将来的にはもっと大きな開きが出てくるのは予想に難しくありません。

為替レートを予想することは難しいですが自分の将来的な円資産はどのぐらいの価値になるのかは見積もっておいてもいいと考えています。その場合には為替レートはどのぐらいで計算しておくのが妥当なのかが必要な要素となってくるでしょう。(もちろんドルベースでの運用が資産額に大きく影響します)

ずばり私が想定している米ドル円のレートは100円です。

オフショアファンドの受け取りも一時にするのか、取り崩していくのかはまだ決めていませんができるのなら100円以上のレートで受け取り円転したいと考えています。