金融資産3000万までの道4~投資失敗そして反撃の狼煙~

資産運用, 金融資産3000万までの道

お金も激減し、体力も限界、親の借金、住宅ローンで精神も限界と今から振り返るとまさに暗黒時代でした。体力の限界をもって退職したので今度は給料は低くてもいいので時間のある仕事に就こうと考えていきついたのが現在の会社です。年収で200万ダウンしました。しかしこの時は是が非でもお金よりも時間を優先したかったのです。

 

給料はダウンしたのですが時間は今までにないぐらい増えました。6:00~23:00勤務が8:00~17:00勤務になり週休二日になったのだから時間的には天国のようでした。この時間を使って自己啓発やお金儲けの本をひたすら読むことに費やしました。

 

そしてお金儲けのことをちょっと知り、いろんなことに手を出しました。株・投資信託・債券・MMF・FX・金・プラチナ・情報商材・ネットワークビジネスなどが主だったところです。結果的にこの時はどのお金儲けもうまくいきませんでした。しかし後にこのときの様々な失敗経験は活きてくることになります。

 

幸いにして時間はできてもお金を使わない癖がついていたのでお金を浪費するということはありませんでした。貯金をしながらも少しずつ投資というものにかかわっていくことになります。増えては減っての投資でしたが有名なリーマンショックではかなりの損失を出してしまいました。

 

2008~2010年まではリーマンショックでの大きな損失を取り戻すための戦いとなってしまいました。2009年までの記録は残っていませんが2010年からは記録を付けだしたようです。

 

現在の会社に入社したのが2003年で投資の失敗やその他様々な失敗経験をしながらもこつこつと貯金はしていました。2003年末の金融資産は350万でしたが2010年では800万という記録が残っています。7年間で450万しか増えていません。年平均64万です。月平均5万です。お金を使わない私としては大変少ない増加でした。

 

これにはリーマンショックの損失がかなり響きました。FXで1000万程度のマイナスであったと記憶しています。さすがにこの時は生きている気がしませんでした。お金を増やしたいと思い始めたいろんな投資が結果的にすべて失敗に終わりリーマンショックで最後のとどめを刺された感じです。

 

しかし数々の投資の失敗経験を経て、2011年以降から怒涛の反撃が始まるのです。

 

2010年末 金融資産約800万

関連コンテンツ