アセットアロケーションを決めよう1

忍者シェアボタン

bunsantoushi

アセットアロケーションとは簡単に説明すると資産配分のことです。資産をどのアセットにどのぐらい割り当てるかということを言います。アセットとは日本、先進国、新興国の債券、株式、リートの9資産のことを指します。

※その他もありますが代表的なものはこの9種類なのでその他は割愛します

インデックス投資を始めるうえでアセットアロケーションは運用成績の8割を決めると言われています。しかしこのアセットアロケーションをこの先何度も変えていく方が多いと想像できます。

私も実際に運用してみて何度も変えてきたからです。変更する理由としては自分のしっくりくるアセットアロケーションを見つけるのに実際に体験してみないと何とも言えない部分が多くあるからです。

理論的には正しくても、継続できなければ意味がありませんので自分のしっくりくるアセットアロケーションを模索していく作業が必要です。

模索するとはいってもはじめてアセットアロケーションを決めるときには何らかの指標が必要ですよね。その指標のひとつが債券です。一般的に債券の割合を多くすればするほご振れ幅は少なくなります。

my index というサイトがあるので登録しておくことをお薦めします。

このサイトでシミュレーションしてみます。

%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%83%bb%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e5%85%88%e9%80%b2%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%96%b0%e8%88%88%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%8a%95%e8%b3%87

A 債券40%・株式60%のアセットアロケーションです。

%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%83%bb%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e5%85%88%e9%80%b2%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%96%b0%e8%88%88%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%8a%95%e8%b3%87

B 債券60%・株式40%のアセットアロケーションです。

AのアセットアロケーションよりもBのアセットアロケーションの方がリスクが下がっていることがわかりますね。

ちなみにBのアセットアロケーションの債券部分をすべて日本債券にしてみます。

%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%83%bb%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e5%85%88%e9%80%b2%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%96%b0%e8%88%88%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%8a%95%e8%b3%87

C 債券60%・株式40%のアセットアロケーションです。

さらにリスクが下がりました。先進国債券は為替の影響があるので為替の影響を受けない日本債券にすると振れ幅が少なくなるということです。投資でいうリスクとは振れ幅のことを言うので覚えておいた方がいいでしょう。

詳しくはこちらのmy indexに書いてありますのでご覧ください。

アセットアロケーションを決めるポイントは債券にあると言っても過言ではありません。

以上、アセットアロケーションを決めよう1、でした。