アセットアロケーションを決めよう~番外編 当ブログのアセットアロケーション~

忍者シェアボタン

asset-allocation

 

アセットアロケーションについていろいろとお話ししてきましたが、当ブログのアセットアロケーションはどうなっているんだ?と疑問に持つ方もいるでしょう。

今回は当ブログのアセットアロケーションとそれぞれのアセットについての考え方について書いていきます。

債券不要

債券はアセットアロケーションには必要ないと考えています。先進国、新興国の債券については為替リスクがあるのであまりリターンが得られないと考えています。為替リスクを取るのなら株式で取った方が合理的だという考え方です。

日本債券については為替リスクはありませんが現状リターンをほとんど見込めないので除外しています。もし日本債券の代替えとして持つなら個人向け国債10年か現金をお薦めします。

リート不要

リートはまだまだ市場規模が小さく投資するに値しないと考えています。そもそも株式にもリート関連のものがあるので2重にかぶってしまうので必要性はないと考えます。

日本株式、新興国株式不要

日本株式は世界の時価総額からみても10%弱なので投資する妙味はあまりないと考えています。新興国株式についてはリスクの割にはリターンが見合わないという判断で除外しています。そもそもこのグローバルな時代において日本株式、新興国株式のインデックスが単独で伸びることはないと思います。その成長は先進国においても享受されるはずです。

結果的に残ったのは、先進国株式のみです。

とはいえ、すべての資産を先進国株式にしてしまうのは困ってしまうでしょう。何より生活に必要な現金がありません。生活防衛資金として別枠で取っている場合は先進国株式100%でも問題ありませんが当ブログでは生活防衛資金という考え方はしておらず資産としてまとめて管理しております。

つまりアセットアロケーションとしては現金と先進国株式となります。あとは微々たるものですが優待株を少々保有しております。

私の目標アセットアロケーションはこのようになっています。

%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%83%bb%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e5%85%88%e9%80%b2%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%96%b0%e8%88%88%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%8a%95%e8%b3%87

以上、アセットアロケーションを決めよう~番外編 当ブログのアセットアロケーション~、でした。

コメント

  1. 僕も株100%でいいと思うんですが、新興国株は入れてます。
    おそらく瞬間風速的には新興国が伸びたり、その逆があると思うんで、いずれ株100%になったときにスイングできたらいいなとか思ってます。
    REITはいらないし、債券はそれこそ全くいらないですね。

    • 招き猫の右手さん
      新興国株式は迷うところではありますが、最終的には好みでいらないと思っちゃいました。
      現状債券に投資するメリットは皆無ですからね。