読書感想一覧

石持浅海「賢者の贈り物」

誰もが聞いたことのある話をモチーフに展開される短編小説でした。石持流とでもいいましょうか思考に思考を重ねる道筋で議論好きな方にはお薦めです。短編はさくっと完結で...

石持浅海「顔のない敵」

短編集で題材は地雷です。その地雷を巡って多方面の角度からの人間の心模様が描かれていきます。感想としてはストーリーよりも地雷というものの怖さやむごさを感じました。...

石持浅海「月の扉」

師匠を逮捕されたとして3人の弟子がハイジャックを敢行。要求は師匠を空港に連れてくること。釈放ではなく連れてくること。この不可解な要求に困惑する警察だったが師匠と...