「 生き方 」一覧

スポンサーリンク
働き方よりも生き方を最優先する

働き方よりも生き方を最優先する

幸せになる為にはまずお金が必要だと思っていました。いや今でもそう思っていますが45歳を過ぎてくると必ずしも幸せになるためにお金が最優先で必要ではないと考えるようになりました。お金を得るためには働かなければなりません。だから私は働き方...

困難やピンチの時に最後に頼れるものは何か

困難やピンチの時に最後に頼れるものは何か

あなたが困難に遭遇した時に最後に頼れるものは何でしょうか?長い人生においてピンチというのは何回も訪れます。軽い重いの違いはあれどその都度何かしらを武器に乗り越えてきたでしょう。 周りにいる家族、友人はたまた書籍の内容か? ...

生命は尊いというけれど重犯罪者の命も尊いか

生命は尊いというけれど重犯罪者の命も尊いか

命は大事にしましょう。 子供の頃からよく聞いたフレーズです。自ら殺人を起こすことはやらない方がいいというのは自分でもよくわかっています。もちろん道徳的にというのもありますけど、生きていくうえでこれと言ったメリットがないのが私の...

働くとは何か

働くとは何か

何故働いているのか?と問われれば一般的に生活する為という答えが多く返ってくるだろう。生活する為ということは言いかえれば「お金を得る」ことである。 宝くじで1億円あたったら、仕事をやめるという冗談めいた雑談も今までに多く聞い...

自分を知る

自分を知る

ほとんどの人は周りとの比較で自分のことを認識しているのではないでしょうか。つまり自分で自分のことをどういう人物かをわかっている人は少ない感じがします。職場の同僚、友人、知人、家族など自分の周りにはたくさんの人間がいるけど何かを言われ...

仕事、働くってほんとうは楽しいものだと思う

仕事、働くってほんとうは楽しいものだと思う

仕事は楽しいですか? ずっと働いていたいですか? と問われたときにイエスと言えるサラリーマンは皆無なのではないでしょうか。私のそのうちの一人であります。 サラリーマンの仕事がなぜ楽しくないのかは自分の裁量がほとんどないことや訳...

日常では正確さをあまり必要としない

日常では正確さをあまり必要としない

インターネットの普及によりすべての言葉は検索すればそれがどういう意味合いを持っているのかすぐにわかるようになりました。また過去の事象においても検索すればいつどこでどのような事が起こったのかすぐに調べることができます。 つま...

お金との付き合い方を考える

お金との付き合い方を考える

最近はお金って何のために必要なのかな?と考えることが多くなっています。現在の日本の社会、いや世界の多くの社会ではお金(通貨)が流通しています。お金は一定の価値のもとに物と交換できるということでお金が発明されてからは交換手段の一つ...

2017年は自分の生き方を真剣に考えて落とし込む

2017年は自分の生き方を真剣に考えて落とし込む

2017年抱負にも書きましたが今年は自分の気持ちを整理しておきたいという気持ちが強いのです。気持ちの何を整理するのかというとまずは普段自分が疑問に思っていることについて自問自答してある程度納得できる答えをみつけたいということです。 ...

喜怒哀楽

喜怒哀楽

人間の感情を表す「喜怒哀楽」。 みなさんはこの喜怒哀楽を表情豊かに表現できるだろうか? いや表情豊かとは言わずとも、表現できないことはないだろう。 「喜」・・・表現するのにもっともストレートに出せるものだと思います。だれしもうれしい...

永井豪・デビルマンレディー「光の牢獄」

永井豪・デビルマンレディー「光の牢獄」

デビルマンレディーという漫画を知っているであろうか? 永井豪の数多い作品の中で燦然と輝くデビルマン、その流れを引き継ぐのがデビルマンレディーです。 デビルマンはテレビ放送もされたので知っている人も多いと思いますがデビルマンレディーを...

共産主義

共産主義

世の中には国家の成り立ちとして大きく分けて2つに分類されると考えています。それが「資本主義」と「共産主義」です。「社会主義」というのもあるようですが私の中では資本主義と共産主義の中間的存在という認識です。 日本は世界で最も成功した社会主義...