セミリタイア

サラリーマンをしているときは天気を気にすることはあまりありませんでした。車通勤だったのと屋内での仕事だったので雨が降っても、降ってるなあという漠然とした感情でした。

セミリタイアしてから家事をするようになったのですがやたら ...

セミリタイア

仕事一辺倒からセミリタイアしたらやることがなくなるんじゃないかという指摘がたびたびありますがそんなことは全くなくどちらかというと仕事をしているときよりもたくさんやることがあるという感じです。

ただそうは言っても仕事のように ...

セミリタイア, 自分らしい生き方

資本主義の世の中で常についてまわるのがお金の問題です。世の中お金ではないという言葉もあるようですが何をおいてもまずお金でしょう。

お金がなければ食べることも、服をきることも、家に住むこともできません。つまり衣食住が成り立ち ...

セミリタイア

セミリタイアすると当然のことですがサラリーマン時代よりも時間を持てるようになります。家事をしていると時間が足りないと感じる時がありますがずっと家にいるわけではありません。買い物にいったり気晴らしにいったりと外出することも多いです。

セミリタイア, 自分らしい働き方

サラリーマン生活を卒業するときにはいくつかの手続きをしておかなければなりません。誰でも必要な手続きは年金・健康保険・失業保険(6か月以上勤務)があります。

私も10年以上前にやったことがありますが今ではすっかり忘れてしまっ ...



セミリタイア, 自分らしい生き方

2017年9月1日本日が私にとってのセミリタイア1日目となります。退職後の手続きについては色々とすることがあるのでそちらは別記事にするとして漠然とセミリタイア後の方針というか何となくこんな感じでいきたいなということを書いておきます。

セミリタイア

来年以降も現在の仕事を続けるのかずっと迷っています。心配事はもちろんお金のことです。お金の心配がなければ仕事を辞めるという話はよくありますが「仕事=お金」という構図は強力なもので「仕事=やりがい」となっている人はある意味羨ましいですね ...

セミリタイア

セミリタイアの定義を生活できる資産には少し少ないがMAXサラリーマン生活をしないでもいい状態だと仮定すると必然的にサラリーマン人生から降りるという選択肢が出てきます。

 

サラリーマンをしている多くの ...

セミリタイア

※記事を書いた後にもう一度妻と話し合ってこの話はとりあえずなくなりました。

しかしこの時の気持ちを忘れないように残しておくことにします。

 

今の仕事を辞めることになりそうです。辞める理由 ...

セミリタイア

私はセミリタイア時には4000万の資産を保有していたいと考えています。4000万で安泰に過ごせるかといわれると正直心もとないと感じます。しかしもっと資産を増やそうと思えばそれだけサラリーマン生活が長くなります。

それは自分 ...