ちきりん「自分メディアはこう作る!」


ネットではかなり有名な方ですよね。
この本はどうやってちきりんブログが世に広まっていったかということが書いてあります。だからこうすればブログのPVが上がるよというハウツー本ではありません。

私がこの本を手に取ったのはやはり「自分メディア」という部分にひかれたからなんです。自分メディ=ブランドです。それをどうやって形作っていったのかを知ることはとても興味がありました。

読んでみて思ったのは「自分が書きたい事 」と「やらないこと」がはっきりとしていたことです。本人は迷って決断していると書かれていますがその判断もきれいに区分けされているなと感じました。

そして常々疑問に思っていたのですがツイッターやブログなどでなんか尻切れトンボのようの終わり方が多いのですがその理由もわかってすっきりしました。

何がはやるかわからない世の中ですが文章を書く人って自分の中の芯がしっかりしているなと思いました。