くりっく株365でFTSE100を育てよう

優待クロスの次の収入の柱としてくりっく株365/FTSE100を選んだわけですが今後の育て方について記事にしておきます。

投資で最も大事なことはお金を得ることではないの記事でも書いたように利益の金額は関係ありません。お金を増やすことができる方法を知ることが大切なのです。くりっく株365はレバレッジ取引ですがレバレッジを考慮してもお金を増やすことができると考えています。

ここで大切なのはお金を増やす方法なんですけど、逆に言えばお金を減らさなければ必然的に増えるということです。くりっく株365取引においてお金が減るということは自分でポジションを決済するか、強制ロスカットになるかの2択となります。

自分でポジション決済することは自分の意思を強くもたなければいけません。いわゆる狼狽売りなんてしてたらお金は増えていきません。強制ロスカットについては資金管理で対応することが可能です。

つまりほぼ永続保有する意思を持ち、資金管理を怠らなければお金は増えるということになります。株価の上下はあるもののインデックス投資なのである程度の成長は見込めると考えています。

FTSE100以外にもくりっく株365には日経平均とNYダウがありますが現状手を出しづらい状況なので暴落でも起これば参入してみたいとは考えていますが資金面との兼ね合いもあるのでケースバイケースになるでしょう。

前置きが長くなりましたが、FTSE100を育てようの概要です。

毎月1日に1枚購入(1枚に対しての資金は30万)※平成29年5月~平成30年2月