くりっく株365のメリットとデメリット

資産運用, 資産運用方針

くりっく株365のメリット

・レバレッジを掛けることができる

・投資信託、ETFにあるような信託報酬がない

・FXのスワップのように金利差逆転がない

・決済期限が無期限である

簡単ですがメリットは以上になると思われます。取引時間が長いというのもメリットなのかな?とも考えましたが逆に長いことによって取引しすぎる場合もあるので除外しました。

正直、コクサイのこういうものがあればもう投資信託やETFは要らないような気がします。

 

くりっく株365のデメリット

・決済を行うと必ず確定申告が必要

・サラリーマンでない場合は国民健康保険が上がる

こちらも簡単ですがデメリットは以上です。確定申告では申告分離課税になるので決済した場合は必ず申告が必要です。特定口座対応になればいいだけどね。

またサラリーマンの場合は20%の税金を払えばいいだけだけど、無職の場合は国民健康保険が上がる可能性があるので注意が必要です。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ