本田直之「ノマドライフ」

読書感想

正直もっと早く読んでいれば良かったと思いました。ノマドライフに移行するための準備や考え方が丁寧にわかりやすく書かれてあります。ありきたりの、こうすればいいというようなマニュアル的なものではなく筆者の感覚、感情が入った文章でとても好感がもてました。

以下、いいなと思ったものを抜粋してみます。

・モノ、場所、時間、お金から自由になる

・昇進を受けない「ポジティブ・ディモーション」前向きな降職

・本業一筋ではなく多くのものをやってみる

・生活費を半分にしてみる

・思考のストレッチ

・持てるけど持たないという価値観、節約ではなく選択

・効率化するべきものと非効率でいいものをわける

・安易に人に聞かない

・不安を受け入れ、不安に支配されないように行動する

セミリタイアを目指している人には勉強になる1冊です。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ