個人型確定拠出年金(iDeCo)は本当にお得なのか?(追記あり)

個人型確定拠出年金(iDeCo)のメリットは次の3点です。

1 掛金全額所得控除
2 運用益非課税
3 受取時の税制優遇措置

最大のメリットは「掛金全額控除」だと考えています。私の場合で当てはめると年間4.3万の節税をできることになります。会社に確定給付年金があるために拠出額は月12000円(年間144000円)となります。

世間一般に個人型確定拠出年金(iDeCo)はお得だからみんなやろうという風潮ですが本当にお得なのか?と考えてしまいます。おそらく60歳までサラリーマンとして働いている場合は現制度においてはかなりお得になると思います。たぶんこの前提が一般的なので世間的にはお得になると考えられているんでしょう。

しかし私の場合は5年後ぐらいにはできればセミリタイアしたいと思っているので、そこで年金免除申請をするかもしれないのです。年金免除をすると確定拠出年金に新たな拠出ができなくなります。運用指図者となりSBI証券の場合は64円×12か月=768円の手数料がかかります。

ちなみに毎月積立12000円を15年間3%複利運用した場合はこちらです。

1年目 144,000 148,320
2年目 144,000 301,090
3年目 144,000 458,442
4年目 144,000 620,516
5年目 144,000 787,451
6年目 144,000 959,395
7年目 144,000 1,136,496
8年目 144,000 1,318,911
9年目 144,000 1,506,799
10年目 144,000 1,700,323
11年目 144,000 1,899,652
12年目 144,000 2,104,962
13年目 144,000 2,316,431
14年目 144,000 2,534,244
15年目 144,000 2,758,591

毎月積立12000円を5年間してその後積立停止して15年間3%複利運用した場合はこちらです。

1年目 144,000 148,320
2年目 144,000 301,090
3年目 144,000 458,442
4年目 144,000 620,516
5年目 144,000 787,451
6年目 0 811,075
7年目 0 835,407
8年目 0 860,469
9年目 0 886,283
10年目 0 912,872
11年目 0 940,258
12年目 0 968,465
13年目 0 997,519
14年目 0 1,027,445
15年目 0 1,058,268

実質手にできる金額

15年間積立 2758591円→2206872円(税引き後)

5年間積立その後停止 1058268円(非課税)+215000円(所得控除5年間)→1273268円

当たり前ですけどシミュレーションしてみるとかなりの差が出ます。

こう考えるとなんだか微妙な制度に思えてくるんですよね。でも年金免除しない場合もあるのでそこが悩みどころです。

現在、楽天証券、SBI証券に資料請求しているので再考してみます。

<追記>

WATANKOさんより意見をいただいたので、そりゃそうだと思ったので6~15年目の10年間分をプラスして計算してみます。

5年間積立その後停止

1058268円(非課税)+215000円(所得控除5年間)+1440000→2713268円

15年間積立

2758591円→2206872円(税引き後)

なんと結果が逆転しました!

これはやっぱり始めた方がいいようですね。 資料が届くのが楽しみです。

WATANKOさん、ありがとうございました。

コメント

  1. 僕は年金免除してるので利用できないですね。
    所得が一杯あれば全額所得控除なのでかなりお得な制度だとは思いますが。
    リタイアしてしまった僕にはあまり関係の無い制度になりました。

    • 招き猫の右手さん
      これ60歳までサラリーマンだったらほぼ確実にお得なんだけどな。
      年金制度が何歳から最低いくら出ますっていうのがわかればもっと明確な方針を建てれるんだけどな。