年下上司、年上部下という年齢概念よりもサラリーマンなら能力向上をめざそう

忍者シェアボタン

年上上司よりも年下上司はやりにくい、こういったことは何回か聞いたことがあります。これ例からみてもやはりまだまだ会社組織の中では年齢というものが幅を利かせているようです。

これとは逆に年上部下、年下部下というのもありますがこちらもやはり年上部下はやりにくいという話を聞いたことがあります。

ちなみに私の現状としては年上部下がいますがやりにくいと感じたことは一度もありません。現状だけではなく今までも年下上司、年上部下を何度も経験していますが「年齢」を気にしたことなど全くありませんでした。

たぶん年齢を気にする人の方が一般的なんだろうなと思います。それが世間一般の習わしと言うか通念なんだろうなと。年上を敬うということですね。一般論として年齢を重ねている人ほど多くの経験をしているので知識抱負、対応力があると予想はできるのですがそれが万人に当てはまらないところがまたおもしろいことでもあります。

そもそも会社組織において上司、部下という上下関係が発生するのは指揮系統を効率化させるために必要でしょう。しかし仕事は年齢でするものではありません。端的にいって能力だと思うんですよね。

極端な例だけど10歳の上司でも仕事ができれば問題ないと考えています。また年齢に胡坐をかいている上司などはもう理解不能であります。

年齢は何もしなくても上昇していきますが、能力というのは自分で努力しなければ上昇はしていきません。サラリーマンであれば組織の歯車として長くいると現状が当たり前になりもう努力ということをしなくなるかもしれません。

しかし能力を伸ばすという努力をやめたとき将来的に困るのは自分自身ではないでしょうか。

ここまで能力という言葉を使ってきましたがサラリーマンで必要な能力とは、コミュニケーション、スキル向上、マネジメントだと思います。これってサラリーマンだけじゃなくても必要な能力だと思います。そしてこれらの基礎的な能力の先にサラリーマンではない違う世界が見えてくるはずです。

コメント

  1. プライア より:

    年齢よりも実力やキャリアがモノを言う技術職だったから年上部下も年下部下も普通やったし、そのおかげか私自身もほぼ気にしたことはなかったなあ。

    でも30歳で転職した時の同期入社の奴(6歳下で当初はよく飲みに連れて行ってた)が8年後に直属の上司になった時はちょっとだけやりにくかったで~z

    • プライアさん
      実力が評価される職種だといいけど、私の場合はそういうのじゃないしなあ。
      私は年齢は気にしないのでとにかく仕事をやってくれる人と一緒にやりたいな。
      そもそも仕事に年齢って関係ないと思うんだけど、年齢で判断する人もいるので困るよ。

  2. 1歳2歳の年齢差でも気にする人がいますが、どうも理解できないです。
    本当どうでもいいです。

    • 招き猫の右手さん
      年齢で仕事をするわけではないので、何故気になるのかずっと不思議に思っています。
      気にする人ほど仕事ができないと感じます。