2014年の家計簿

家計簿&小遣い

年1回しかしないので家計簿と呼べるかどうかわかりませんが昨年の支出を考察します。
総支出1992317(月平均166026)

支出割合
%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%83%bb%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e5%85%88%e9%80%b2%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%96%b0%e8%88%88%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%8a%95%e8%b3%87

 

 

2013年の家計簿考察では次のように書いていました。

 

削れる支出として考えられるのは「小遣い」「水道・ガス・電気」「携帯・インターネット」「県民共済」です。

始めにこれらについてみてみます。「小遣い」ですが夫婦で40000→35000と削減できました。「水道・電気・ガス」ですがこちらも削減できています。
水道61911→59808
電気54063→42207
ガス84147→78870

次に「携帯・インターネット」ですがこちらは削減どころか支出増となっています。私のスマートフォンをY!モバイルからauに変更した為です。Y!モバイルでは繋がらない場所が多かったので泣く泣く変更しました。今年は私のスマートフォンだけで80000ぐらいの出費になりそうです。2年縛りが切れるころにガラケーに変更しようかな?と思っています。転勤中は何かとスマートフォンって便利なんですよね。

「県民共済」ですがこちらは変更なしです。医療共済は不要という意見に賛同していますが何か踏ん切りがつかずそのままにしています。どこかで踏ん切りがつけば解約したいです。

総支出ですが2013年2327915→2014年1992317と大幅減となっています。実に335598の支出減です。食費(外食含む)・光熱費という普段生活に密接している部分で安定的に削減できているのが大きいと感じます。その他の部分ですが2014年はホームベーカリーオーブンを購入しました。2013年は冷蔵庫と後ちょっと何を購入したかわからないんですよね><

また2014年は医療費が大きく吐出しました。主に私の喘息治療と妻の歯の治療です。医療費はある程度対策を立てておけばここまでかかることはないだろうと思うので気を付けていきます。後仕方がないことですがやはり車関係の支出が多いですね。

なんとか年平均の支出が160万を切るぐらいになれば十分に満足できる数字です。

2014年の支出は約200万なので後40万の節約が必要です。確実に削減できる所と削減できそうなところを見てみます。
確実に削減できる所は夫婦の小遣いを35000→30000に変更することで6万の支出減です。
次に医療費です。約15万のところ2万程度に抑えて13万の支出減。これで6+13=19万です。後メスを入れるとすればやはり「携帯代」「県民共済」になるでしょうか。仮にここを削減しても約10万程度だと予測がつきますので約30万の支出減どまりですね。

後10万の節約はちょっと至難の技ですね。まあ節約節約といっても生活が窮屈になり過ぎるのも考えものなので日々できる節約を怠らないようにしておきたいです。

今年は転勤になりまた新たな住居になりますので勝手が違い支出を抑えるのが難しくなるかもしれませんが節約の意識を常にもって支出削減に努めたいです。

最後にいつも節約に協力してくれる妻に感謝です。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ