そんなに結婚したいのかな?

日常

晩婚化という言葉もすでに死語と化しているように感じますが20代で結婚する男女はかなり少なくなってきていると感じます。私が20代の頃はそこそこいたと思うのですが職場の20代女性は全員未婚です。もっとも数人しかいないので統計的とかそういうわけではないですがその中の話に出てくる友達も未婚ばかりのようです。

男性側からの意見では収入が少ないので結婚しても不安、責任を取るのが嫌、自分の時間が少なくなるというものが多いみたいです。これらもそうですが現代では結婚せずとも娯楽がかなり充実しており男性独身の場合でも家事に困ることはほとんどなくなってきてますよね。

女性側からは結婚したいという意見をよく聞きます。働きたくないというのが多数意見のような気がします。もちろんもっと感情的な理由はあるのかもしれませんが私の周りの20代女性は働きたくないの意見ばかりです。

男女がこのような考えだとなかなかかみ合わないですよね。そもそも女性は何でそんなに結婚したいのかなあ?という素朴な疑問があります。やはり将来的に不安があるからなんでしょうか?

そもそも今のご時世結婚したからといって働かないでやっていけることは稀なことだと思います。特に高給取りでもない限りダブルインカム状態になるのが一般的ではないでしょうか。

仮に女性側が働きたくないから結婚したいという理由がメインだとすると男性側のメリットってほとんどないですよね。結婚はメリットデメリットでするものではありませんがメリットデメリットで考える若者は増えていると思います。

この流れでいくと必然的に男性側のメリットはどんどん減少していくと考えられますね。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ