mineoの魅力について語る

資産運用

mineo

 

 

 

 

 

mineoの魅力について語る

1 au・docomo端末がそのまま使用可能

2 高速・低速切り替えスイッチあり

3 通信量繰り越し

4 速度制限が充実

5 何といってもフリータンク

au・docomo端末がそのまま使用可能

格安通信を提供している会社はたくさんありますが現時点でau・docomo端末の両方が使用できるのはmineoのみです。

docomo系の通信規格が多い中でauの通信ができるというのはauユーザーにはうれしいことです。Aプラン(au回線)、Dプラン(docomo回線)と用意されています。

%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%83%bb%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e5%85%88%e9%80%b2%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%96%b0%e8%88%88%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%8a%95%e8%b3%87

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

docomoプランのみSMS料金120円が発生します。



高速・低速切り替えスイッチあり

%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%83%bb%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e5%85%88%e9%80%b2%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%96%b0%e8%88%88%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%8a%95%e8%b3%87

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

低速と高速を切り替えることできるので通信量節約にもなります。私は家でモバイルルーターを使用しているのですがぷららの最高3Mのスピードなのでちょっともたつくときがあり、その場合にmineoを使用しています。

こういう事情もあり基本的「節約ON」にしています。節約ONにすると最高速度200kbpsになるんですけど、LINE、ネット閲覧などは特に支障なくできています。

通信量繰り越し

1か月間で使用しなかった通信量を1か月間繰り越しできます。

仮にデータ容量3Gで契約していた場合にひと月に1G使用した場合は余った2Gを翌月に繰り越しできるのです。この場合は3G+2G=5Gで1日からスタートすることができます。

ただし繰り越しできるのは1か月のみです。

低速モードで使用している場合は通信量は減りません。

速度制限が充実

速度制限になるのは2つのパターンがあります。

1 契約容量を超過した場合(Aプラン・Dプラン共通)

2 3日制限を超過した場合(Aプランのみ)

いわゆる3日制限ですがDプランではありません。

Aプランのみ3日で3Gを超過した場合に低速モードに切り替わります。

3日で3Gということはスマホのみで使用する場合は動画を見ない限りはひっかからないと思われます。(アップデートやアプリダウンロードは除く)

低速モードでもLINEやネット閲覧は十分可能なのでずっと低速モードでも構いません。ここでmineoのすごいところは低速モードの場合は速度制限がないのです。他の通信業ではこの低速モードにも速度制限を設けているところがあります。

そして低速モードでパソコンにテザリングを行ってもテキスト主体(ブログなど)のネット閲覧なら十分可能です。

何といってもフリータンク

フリータンクとはmineo独自のサービスです。

簡単に説明すると余った容量をタンクに入れておいてみんなで分け合いましょうということです。これはかなり画期的な取り組みだと思うんですよね。最初は自分の容量を他人にあげるようなことはしないだろうと考えていましたがタンクの容量は常時かなりのものがあります。

フリータンクの説明はこちら

ちなみに投稿時にはこんな感じで貯まってます。

%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%83%bb%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e5%85%88%e9%80%b2%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%96%b0%e8%88%88%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%8a%95%e8%b3%87

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MVNOに迷ったらmineo

MVNOならmineo一択だと思います。

私はAプラン、Dプランの2回線を契約しているのですがどちらも問題なく使用することができています。au時代のバカ高い料金を支払っていたのは何だったのか?と思います。


本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ