オフショアファンド(フレンズプロビデント)を解約しました

オフショアファンドのフレンズプロビデントを解約しました。

積立総額 90250ドル

解約後  69495ドル

差引  -20755ドル

フレンズプロビデントに積立をして9年になりますが途中解約という形になりました。オフショアファンドを手数料が高いので全く価値がないという意見もありますが個人的にはそうでもないと感じています。

今回解約した理由は次の通りです。

・国外の資産保全の必要性を感じなくなった

・私が運用できなくなった時の対応が困難

・IFAを通しての手続きが面倒

国外の資産保全の必要性を感じなくなった

私がオフショアファンドに投資を始めた理由は値上がり益を狙うためではなく国外への資産保全が目的でした。だから積立金額ぐらい最終的にあればいいなと考えていました。しかし日本で金融封鎖(全く自分のお金が金融機関から動かせない)になった場合は国外の資産まで管理できないだろうし、この場合は海外の銀行口座に振り込んでもらう必要があるのでそういう手間も面倒だなと思いました。

たぶん金融封鎖までにはならないだろうという考えが大きくなりました。

私が運用できなくなった時の対応が困難

最大の理由はこれかなあ。独身だったらまだ運用を続けていたかもしれませんがもし私に不慮の事が起これば妻は対応できないと思うのですよね。それだったら今のうちに妻が分かる範囲に資産を置いておくというのも重要性が高いと感じました。

私は国内証券会社で取引できる海外ETFも現在は保有していませんが、こちらもこのような理由から行っていません。

IFAの手続きが面倒

今まではあまり感じたことはなかったのですが一旦IFAを通しての手続きというものが非常に面倒に感じるようになりました。自分のお金なので自分でやりたいようにスパッとできないもどかしさというのが強くなり解約理由の一つとなりました。

結果はマイナスになりましたが特に後悔していることはありません。これは良いIFAに巡り合えたこともありますし経験をすることによって違う世界を見れたこともあります。

このマイナスは来年の確定申告で申告しておこうと思います。

解約後の資金69495ドルは1ドル115円で円転しているので現金がかなり増えた状態なのでどうやって運用していくか考えていかないとなあ。

コメント

  1. まあ国家破綻もなかなか想定しづらい状況ですもんね。
    いざそうなるとしたら大混乱でしょうけど。
    僕も今のところはオフショアに口座を持ってないです。

  2. 匿名 より:

    通りすがりのものです。
    25年積立型のオフショアファンドは詐欺の手口に似ているので、損切りして正解だと思います。

    • 匿名さん
      詐欺とまではいかないけど資金拘束されているのはちょっと面倒だなと感じました。
      あとはリタイア予定の人はこういう商品は向かないと感じますね。

  3. たんちん より:

    この玉の使い道が楽しみですねえ、Xデーきませんなあz

  4. よそふめ より:

    クロスパールさんこんにちは。

    驚きました!ブレンズ解約されましたか。

    近くで運用されている唯一の方で、いろいろ相談乗っていただいたのでビックリです。

    クロスパールさんのいうデメリットは、私も感じていて手続きが煩雑なので急な相続は大変だなという不安はあります。
    IFAへの手続きや確定申告のやりかたとか。

    あと金融封鎖は多分ないだろうと思いますが、誰にもわかりませんしその時に役に立つか微妙といえば微妙。
    海外の資産が無事でも日本に移すのがその時は大変でしょうし。。
    でもなければ動きとられないしと役に立てばいいなくらいの心構えです。

    資金拘束については中立的な考えで、自分の意思で動かせないところがデメリットでありメリットなのかなと思います。
    ただ、クロスパールさんのように直近でリタイアを視野にいれられているのであれば、今回の選択は状況にフィットしていると思います。

    まとまった現金が入ってくるの楽しみですね

    • よそふめさん
      同じ商品でもIFAによって若干必要書類が違ったりしました。実際の行うときには十分に説明を聞いた方がいいですね。
      確定申告は別のオフショアファンドでやっているので経験済みなので難なくいけそうです。これは書類さえ整っていればたいして難しくはないけど税務署や税務署員によってまちまちな見解があるみたいです。
      オフショア積立は特に悪い商品ではないと思いますけど、やはり25年は長いかなと感じました。私は9年ほどしましたが9年前に今の状況は想定できないですからね~><
      とりあえず自分としては良かったかなと考えて前向きにいきます。

  5. 通りすがり より:

    私も8年前からフレンズを1000ドルづつ積み立てているのですが、
    解約ペナルティ(Surrender value)はどれくらい取られましたか?

    IFAのマネジメントサービスに運用を任せていましたが、
    高値のファンドにスイッチングしまくり&手数料でかなり損失を出してました。
    腹が立ったのでこれなら放っておいたほうがマシだとマネジメントサービスを
    解約して放置していたら、現在は払い込んだ額くらいまでは回復しました。

    あと、確定申告で損失として計上できるのでしょうか…?
    差し支えなければご教示いただければ幸いです。

    • 通りすがりさん
      解約ペナルティは残存年数によって決まります。私は2本のフレンズプロビデント契約をしていたのでそれぞれ残14年と17年でした。
      解約ペナルティは初期口座より引かれます。残14年(54%)、残17年(65%)
      口座全体(初期口座+累積口座)としては残14年(8.4%)、残17年(11.8%)
      残存年数で解約率は決まりますのでご注意ください。

      確定申告で損失計上できますよ。ちなみに利益がある場合は納税義務があります。
      私は一度オフショアファンドを確定申告しているので同じ流れでできると思います。参考記事 http://crosspearl.com/offshorefund

      もし解約されるならばIFAにより必要書類が違うことがありますのでご確認ください。