お金を増やしたい!そんなあなたへ贈るお金が増える5個のポイント

忍者シェアボタン

みなさん今年はお金をたくさん増やすことができましたか? はい!と答えられる人はとても良かったですね。でも、はい!と答えられる人よりもおそらくは「いいえ」と答える人の方が圧倒的に多いように感じています。

例えば職場などでは「お金がない」「お金がもっとほしい」「もっとお金があれば」といった言葉を聞くのがほとんです。もちろんリアルの世界でお金の話を本音で話しているわけではないでしょうがそれでも十中八九その通りの内情なのだと思います。

来年こそはお金を貯めようと今から意気込んでいる人もいるかもしれません。年が変わるということで心機一転して何かを始めるのにはいい機会です。

そこでお金が増える5個のポイントをお伝えします。この5個のポイントというのは私が実際にやってきた、そして今もやっていることばかりです。何一つ難しいことはありません。あとはやるかやらないかの違いだけです。

1 支出の管理だけをする

%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%83%bb%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e5%85%88%e9%80%b2%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%96%b0%e8%88%88%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%8a%95%e8%b3%87

これは私が実際に使用している自作のエクセルファイルです。単に使用した金額だけを記入していくというものです。家計簿ソフトやその他の自作した家計簿を見たことは何度かありますが必ず「収入と支出」の項目があり「収支」という形で締めくくっています。

その方法は全体的にどれぐらいのお金が貯金できたのかということはわかりやすいのですが実際につけていると今月はちょっと余裕があるからもうちょっと使ってもいいなと財布のひもを緩めてしまう可能性があると考えています。

この表のようにすれば支出が増えているということしかわからないので無意識な抑制効果があると考えています。何も考えずに使ってしまって借金をしなければならないという方はもっと根源的にお金の勉強をした方がいいと思われます。

2 収入を増やす

本業の収入は基本ですが微々たる金額でもいいので本業以外からの収入を模索しましょう。これにはポイント、懸賞、アフィリエイト、クラウドソーシング、投資(後述します)などがあげられます。本業以外の収入があることにより心の余裕が出てきてさらに意欲的に収入アップに取り組むことができます。

この中で最も取り組みやすいのはポイントです。生活に必要なものをクレジットカードで購入するだけでも年間数千円~2万程度のポイントにはなると考えられます。

懸賞、アフィリエイト、クラウドソーシングは自分に合えば収益を伸ばすことはできるでしょうが合わなければ途中でやめてしまう可能性が高いです。しかしこのような稼ぎ方もあるということを知っておくことは大切です。

3 使わないお金100万を作る

投資をしている方は「生活防衛資金」という言葉を聞いたこともあるでしょうけど、投資をやらない方は何のこっちゃと思います。簡単に言えばある程度のお金はすぐに引き出せるように管理しておきましょうということです。もっと簡単に言えばある程度のお金は貯金しておいてねということになります。

ある程度ってどんぐらいやねんと思うでしょうけど100万あれば十分だと思います。もし100万の貯金がなければとにかく100万を作っていきましょう。

何故100万かというと、努力すればできそうな金額だからです。これが300万や500万だと断念する方が多数いるでしょう。そして100万というお金を貯金できたという実績があなたの今後のお金を増やす根幹になるはずです。

貯金体質、お金を貯める体質が備わったということです。

お金は使うためにありますがこの100万は使ってはいけません。この貯めた100万を使ってしまうとお金を貯める体質が崩れてしまいます。一生使わないお金という気持ちでやってください。

4 投資をはじめよう

100万が貯金できたら少しずつ投資をはじめましょう。もちろん貯めた100万は使っちゃだめですよ。投資といってもたくさんあるので何から始めればいい?と迷う方がほとんどだと思います。もし投資の事がわからないなら何も考えずにインデックス投資というものを選びましょう。※インデックス投資の説明はここでは省略します。

ちなみに私は「たわらノーロード先進国株式」という投資信託のみに毎月積立をしています。

5 継続は力なり

文頭で述べた「やるかやらないかの違い」と同様に重要なのが継続できるかどうかです。お金はなかなか一気には増えません。地道に増やしていきある時からあまり減らないと感じるようになるはずです。私の場合だと1000万を超えたあたりでそう感じました。1000万というと大きな数字に見えますが継続していけば十分にたどり着ける数字です。

あなたも継続して1000万を目指してみましょう。

継続は力なり」です。

以上、「お金を増やしたい!そんなあなたへ贈るお金が増える5個のポイント」でした。

コメント

  1. たんちん より:

    家計簿は効果ありました、これを勧めてもほとんどの人がしませんが。

  2. プライア より:

    何かよく見かけるような掲題&構成やなあz

    結局鬼門は5なんやろな。方法論である1~4は理解できても、5ができない人が大半な気がする。1~4、ふ~ん、で何も始めないって人はそれより遥かに多いやろうし。

    あと画像下に同程度の余白が見えるのはおれだけ?WIN10、Chrome。

    • プライアさん
      >何かよく見かけるような掲題&構成やなあz
      うん、そうだよね。 ちょっとこういう定番的なやつをこれからいくつか入れていこうと思ってる。

      え? お金を貯めたいのに何も始めないって人大半なんかな? 年が変わるから自分も変わればいいのにな。

      画像差し替えて調節したから、ちゃんと反映されるようになったはず!(最初はクロームは余白あったわ。IEはなかってんけどなあ) 教えてくれてサンキュー!

  3. 有益な情報ありがとうございます。たいへん参考になりました。人気ランキングのバナー「応援クリック」させていただきました。また共感できる内容も多々あり、わたしのブログ運営にも役立ちそうです。これからも拝見させていただきます。