節約も大事だけどそれよりも大事なのは収入源を増やすこと

お金を貯めることは生きていくには必要不可欠です。その第一歩として節約をするということはとても大事なことだと思うのですが果たして節約だけでお金は増えていくものなのでしょうか?

いくら節約してもしばらくするとすぐに節約をする限界に到達してしまいます。限界に到達してしまえばもう節約によるお金を増やすという行為はできなくなってしまうのです。節約のほかにもお金を増やす方法はたくさんありますがほとんどの人は考えません。

一度、節約以外にお金を増やす方法を考えてみましょう。

収入を増やすと言っても本業の収入を増やすことは容易ではありません。サラリーマンの方が大半であることを考えると自分で収入を上がるということは不可能に近いです。そこで本業のみの収入に頼るのではなくいくつかの収入源を作ることをおすすめします。

アルバイトで収入アップ

最も安定的に収入を増やすことができるのが労働です。皮肉ですがこれが現実なのです。本業が休みの時にアルバイトをして収入を増やすことができます。しかし休みの時にさらに労働をするということは精神的負担、体力的負担がおおきくかかりますのでおすすめしません。

ポイントサイトでこつこつ貯める

ネット上にはポイントサイトというものが多数存在しています。その中でも比較的簡単かつポイントが貯まるのがマクロミルというポイントサイトです。簡単なアンケートに答えることによってポイントが貯まっていきます。1ポイント1円換算で計算されるのでポイントサイトの中では良心的です。

私はポイントが貯まるとTポイントに交換してウエルシアの1.5倍デー(毎月20日)に使用しています。

アフィリエイトで将来の種をまく

アフィリエイトは大別すると「クリック型」と「報酬型」の2つに分けて考えることができます。クリック型とは名前のとおり広告をクリックすると収益が発生します。報酬型は広告をクリックしたあとに商品購入をした場合に収益が発生するという仕組みです。

クリック型に対して報酬型は成功率が低く難しい面もありますが収益は報酬型のほうが高いのでチャレンジする価値はあります。

投資でじっくりお金を増やす

日本では投資をするということがまだまだ普及していませんが年金問題もあるので政府は「貯蓄から投資」というキャッチフレーズも準備して一般に普及させようとしています。政府の思惑は置いておいて投資をすることは今後必要になるでしょう。

何故なら自分で働いてお金を増やすということには限界があるからです。労働は安定的に収入をもたらしてくれますが投資という車輪をプラスすることでお金の増えるスピードはアップすることでしょう。

投資といえば株を連想する人がほとんどだと思いますが株はサラリーマンがやるには時間的制限もあるので難しいといわざるを得ません。そこで投資信託の積立投資をおすすめします。貯金感覚できるので貯金しか知らない人でもすんなり入っていけるはずです。

転職という最後の切り札

最後の手段はかなりリスクがありますが収入の高い仕事に転職することです。年齢は関係ないといっても30歳を超えてくると転職しても収入がアップするということは少ないでしょう。転職するのなら条件を確認してから慎重にすすめるべきです。

ある程度お金が増えてくればここにご紹介したものと違う方法もありますがお金が少ない状態ではとにかく原資を増やすことが必須項目となります。冒頭にも書きましたが節約することは大事ですがすぐに頭打ちとなります。

複数の収入源を作ることはお金を増やすスピードをアップさせます。まだ収入源の複数化に取り組んでいない人はすぐにでも始めましょう。