先進国株式クラスの運用方針を少し変更します。

資産運用, 資産運用方針

現在、先進国株式クラスは「たわらノーロード先進国株式」を積立てしております。
過去にも類似の商品を積立てておりいくつかの商品が先進国株式クラスとしてあります。
さてそんな先進国株式クラスの運用先を一部「1550MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信」に振り分けます。
少し前まではETFの方が投信に比べてコストが安いというメリットがありましたが現在では遜色なくなっており、税金のことを考慮しますとETFで運用するメリットはほとんどないように感じます。
それなのに何故ETFで運用するのかといいますとちょっと諸事情でとしかいいようがないのですが一部をそちらに回す方が私にとって都合がいいんですよね。
長期運用するにあたっては投信の方に分があるように思います。税金コスト、手間などですね。
そういうわけでETF1550にある程度の資金を入れて、たわらノーロード先進国株式の積立てを継続していこうと考えています。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



Posted by クロスパール