1000通貨トラップトレードにおける心理的節目

トラリピ、ループイフダン、トライオートなどでトラップトレードをしている方は含み損が付きまとうことになります。これは戦略上仕方がないことなのですがやっぱり含み損って気になってしまいますよね。含み損が小さいうちはそれほど気にはなりませんがあまりに大きくなると気になって頻繁にレート確認したりする羽目になります。
そもそもこういう自動売買を選択している人は自分で手間をかけたくないから選択しているわけであってあまりにもレートを意識しすぎたりすると本末転倒ですよね。
トラップトレードではこつこつ積み上げた利益が含み損を上回るのを期待する方法です。長く続ければ続けるほど利益は積み重なっていきますのでいつか含み損を超える時が訪れます。元本と同額の利益が積み重なれば後はノーリスクで運用できます。
100万の元本でスタートして利益が100万になるには1000通貨単位ではかなりの時間を要すると予想できますが、元本に至らなくても精神的に落ち着く節目があるんじゃないかと考えています。
私の経験でいいますと1000通貨単位の場合は確定利益10万がひとつの節目になると感じています。
私の設定でその理由を考えてみます。

上記の表は85.00から0.40ごとにポジションを取った場合の含み損表です。右端が含み損の合計になります。
表のとおり85.00から0.40ごとにポジションを取った場合は76.20のレートで含み損が10万を超えてきます。
つまり10万の確定利益がある場合は85.00→76.20になっても元本は減らないわけです。豪ドル円の年間高低差は15~20円程度と言われていますので8.80円分を緩和できるということになりますね。
そうするとかなりの高値掴みをしない限り10万の確定利益があれば精神的余裕が生まれると感じます。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    iサイクル注文 トラッキングトレード評判検証ブログのサトウです。
    コメントありがとうございます。
    この記事参考になりますね。
    私もそう思います。
    トルコリラがあれば良いのでしょうけど、NZドルあたりは個人的におすすめです
    さすがに南アフリカランドは怖いですが(笑
    今後ともよろしくお願いします♪
    そしてランキングぽちっとな

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    サトウカズオさん
    ある程度取引量が欲しいのでトルコリラはちょっと躊躇してしまいますね。ランドはなおさら^^;
    今後ともよろしくお願いします。