セミリタイへの道26 セミリタイアするのにお金よりも大事なこと

セミリタイア

今回からタイトルを「早期セミリタイアへの道」から「セミリタイアへの道」に変更します。特に理由はないのですが“早期”って言葉はいらないかなと思ったらからです。
セミリタイアするのにお金の問題はかかせない事案です。そもそも現在の世の中はお金がないと生活できません。服を買う、食事をする、家に住むの所謂衣食住にはじまり自分がやりたいことをするのにはすべてお金がかかります。だからセミリタイアをするにあたって「お金」のことを真っ先に考えるのは妥当だと思います。
そういう私もお金をどうするか?ということを1番に考えたわけですがある程度自分の目標とするお金が貯まることが現実のものとして考えることができるようになるとちょっと違う見方をするようになってきました。いや違う見方というか忘れていたと言ったほうが適切なのかもしれません。
それはどうやって目標のお金の額を決めたのかということです。漠然とセミリタイアしたいからお金がたくさんいる、ではたぶんいつまでたってもセミリタイアできないような気がします。自分がどんなセミリタイア生活をしたいのかを自分自身がわかっていなければ目標のお金の額なんて決められないと思うんですよね。
私はローコストな生活をするということに行きつきましたがそういう生活が嫌だという人ももちろんいるでしょう。セミリタイア生活以外でもそうだと思いますが「自分がどうしたいのか」という将来のビジョンがはっきりしている人ほどそこにたどり着くのはぐんと早くなると感じています。ビジョンが明確ということはそこまでに至るプロセスも必然的に明確になって効率も良くなると思います。
しかし現実にはそんなに明確なビジョンをもってそれを何年、いや何十年と続けることができる人はほんの一握りなのかもしれません。それでも自分なりにおぼろげながらでも「将来はこんな風になっていたい」「だから今こうすることが最善なんだ」ということが実行できていれば未来はきっと明るいと思います。
何かに向かっていく途中は様々なイレギュラーが発生しますがそれらを修正していくことも最終的な到達地点に達するための必要なプロセスなのです。
セミリタイアを目指している人はお金がどれだけ必要かということよりも「自分がどんなセミリタイア生活をしたいのか」を真っ先に決める必要があると思います。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ