2015年(平成27年)分の確定申告をしてきました

確定申告, 資産運用

確定申告は今回初めての体験だったのでいろいろわからないこともあるかと考え対面で提出してきました。
確定申告時期に2回日曜日にショッピングモール内で提出できる機会があったので朝から行ってきましたが何とも合理的でない対応にイライラしてしまいました。
8:45開場で整理券配布の流れだったのですが8:00到着時にすでに50人程度並んでいました。その後もずらずらと並んでいったのですが列を整える係の人が税務署員のようでした。
税務署員の人がきているなら先着順に整理券を配布すればいいと思うのですがまったく配布されずに45分間寒い屋外で待っていました。
予定通り開場後に整理券を配布されたのですが何故に寒空の中で待たなければいけなかったのか疑問であります。
しかしそんな列をみていて思ったのはきちんと並んで整列している日本人のマナーの良さです。
こんなに従順な民族はあまりないんじゃないだろうかとふと感じてしまいました。
私は事前にPCで書類を作成していたのでスムーズにいきましたが思惑ではその会場で書類をチェックしてもらえるものだとばかり思っていたのです。しかし記入個所に数字が漏れていないかなどの形式的なチェックだけで添付書類が合っているかどうか、計算が合っているかどうかなどはまったくしないんですね><
申告所得は以下の通りです。

株式譲渡所得 オフショアファンド
雑所得 FX・アフィリエイト
医療費控除

この中で気になるのはやはりオフショアファンドの計算方法なんですよね。事前に税務署員に確認してその通りにしたのですがなんか不安であります。
ちなみにオフショアファンドで必要になる書類は次の通りです。

・支払い報告書
・着金証明書
・円転証明書

その他で必要な書類は「FXの年間取引子報告書」と「源泉徴収票(原本)」ですね。
雑所得における経費は自分で申告して特に書類などはいらないようでした。
必要があればみせてね、というスタイルのようです。
結局、原本が必要だったのは源泉徴収票のみでその他はすべてコピー可でした。
これには全然会場に来る必要ないやんと思いました。
その結果思いのほか早く確定申告は終了してしまいました。
最後にいつごろまでに連絡がなければ不備がないといえるのかと聞いてみると、「わからない」と答えられました。
膨大な量になるので全く見当がつかないということです。
確かに膨大な量だと思うのですが数年後に間違っていましたと言われてもなあという気がします。
何はともあれ初めての経験でしたのでドキドキしました。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ


Posted by クロスパール