米国株は調整相場に突入か

資産運用, 資産運用方針

連続高値を更新してきたNYダウもそろそろ頭打ちかという状態になっています。ここからさらに上にいくには何か突発的なニュースか一度調整してからの反発が濃厚なのではないでしょうか。

株式、為替においても調整相場に移行しても何らおかしくない状態といえます。仮に下落していくのなら少しでいいのでETF1557を購入して暴落買いをしてみたいですね。

NYダウが2万ドルを割れてきたら考えていきたいです。最大1.7万ドルまでの調整を視野に入れています。分散買いでピラミッティングします。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ


Posted by クロスパール