収入の柱としてのサテライト投資を再考

資産運用, 資産運用方針

資産運用のコアは投資信託「たわらノーロード先進国株式」の積立投資である。おそらく今後これは変わることはないと考えている。商品が変わることはあっても先進国株式の投資信託の積立というのは変わらないだろう。

資産運用という意義だけならばコア運用のみで十分だと考えていますがどうしても何かしらの副収入が欲しいものです。いや副収入という名目の刺激が欲しいのです。

今までももちろんあれこれとやってきましたがどれも長く続いていません。何故続かなかったのかと考えると単に刺激だけを求めて収益にあまりこだわっていなかったからなのかもしれないと感じたのです。

収益を得るためにはリターンとリスクの関係を把握して最悪の場合もどうすればいいのかを想定しておかなければなりません。そういった事前段階の準備が甘かったのだと思います。

そこで収入の柱を増やすべくもう一度考えてみます。

 

(1)優待クロス

収入の柱の本命です。ほぼノーリスクで収入を生み出すことができます。

想定資金500万 年間予定利益10万 年利2%

 

(2)優待株(現物保有)

こちらはすでに保有している優待株があります。基本的には売却するつもりはありませんので配当金と優待が収入となります。

想定資金300万 年間予定利益10万 年利3.3%

 

(3)FX(外国為替証拠金取引)

幾度も挫折したFXですがそのおかげと言いますか何といいますかある程度資金管理すれば安定的に稼ぐことができるのかなと考えています。現在も微々たる金額でしています。

想定資金200万 年間予定利益10万 年利5%

 

(4)くりっく株365

こちらも少しかじったことがあります。FXの株式版と言ったところですね。

想定資金200万 年間予定利益10万 年利5%

 

(5)ETF

具体的にはETF1557、ETF1489を考えています。

想定資金500万 年間予定利益10万 年利2%

 

(6)ブログ

ブログ収入はこの先どうなるか全く見当できないので当てにはできませんがとりあえず書いてみます。

想定資金1万 年間予定利益10万

 

こうやってみてみるとレバレッジ取引のFXとくりっく株365が最も効率がいいですね。ブログ収入を除く1~5の想定資金の合計は1700万、年間予定利益50万となり年利2.9%となります。

1700万の資金投入で2.9%の利益ならばまったく割に合いません。これならばコア運用のみで十分ですよね。刺激が欲しいと言っても収益が共わなければ意味がないわけですから。

関連記事インデックス投資の先進国株式のリターンを上回れないリスク資産への投資は必要ありません

 

1~2は今後たいして変わらないだろうから3~5で再計算してみます。

想定資金合計900万、年間予定利益30万、年利3%となります。大して変わりませんね。株価は成長性があるので単純に配当金や分配金のみで計算することはできないですが実質実入りなるのは配当金等だから成長性はちょっと除外して考えてみました。

 

優待クロス、優待株に続く次なる収入の柱は特になし

FX、くりっく株365、ETFは魅力的に見えることもあるのですがやはり優待クロス、優待株の魅力よりも劣っているような気がします。FXは少額でしていますが今年のどこかで切り上げようと考えています。

・優待クロス

・優待株(現物保有)

これら2つをぼちぼちやっていくことにします。

たわらノーロード先進国株式を現在毎営業日積立20000円していますがこちらも出来る限り継続していきます。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク