就活家族

忍者シェアボタン

1月ドラマも中盤に差し掛かっています。その中でも就活家族は目が離せないドラマになってきました。最初はじれったさ感やもどかしい面が目につきましたが家族の在り方を問うドラマとなっていますので徐々に引きこまれていきました。

今週は、娘の彼氏と父親が話す場面があったのですがとても世代間の考えの違いがみられました。彼氏は現職は独立する為のステップと考えているのに対して父親はそういう考えで働くのは良くないというものです。

日本では同じところで長く働くことが美徳とされてきましたが今の若者にはそういう考えはあまりないんだろうなと現実でも思うことがあります。昔では長く勤めるイコール給料が上がるみたいな構造がありましたが現代はそうならないことが多いです。

また日本では一度退職して再就職することに対してネガティブな印象しかないような気がします。これは文化的なこともあるんだろうけど、辞めるということに対してかなりの悪い印象がありますよね。

そんな状態なので再就職はさらに難しくなります。そろそろ日本も多様な働き方、多様な生き方を認めるような文化になっていけばいいのになと感じます。

よくお金があったら仕事はしないという話がありますが、要は仕事ってそんなに重要じゃないと考えている人が多いのも事実なんでしょう。でも現実はそうもいかないから葛藤していくことになります。

生き方、働き方にチャレンジすることは今後の子供たちの未来を明るくするかもしれません。30代以上の人はそういう生き方、働き方の道を作っていくことも必要かもしれませんね。