意外に沁みたドラマ就活家族

ニュース/エンタメ/芸能/ドラマ

 

今週でドラマ就活家族が終了しました。

大筋は大企業の会社員として働いていた三浦友和があらぬ疑いを掛けられて退職に追い込まれてしまう。そして妻黒木瞳も同様に職を離れなければならなくなる。長女前田敦子も仕事がうまくいかず、長男工藤阿須賀も就職が決まらないという家族全員が就活状態になるといもうのでした。最後には家族の希望が見える形で終了しました。

 

ドラマ初期は会社をリストラされた三浦友和が家族にそのことを黙っているので早く言えばいいのにとか思っていたけど、プライドの高さから言うことができないようでした。そこからどんどん家族は崩壊していくのですが崩壊から再生に向けての流れが心に沁みました。

高揚感とかはないんだけど何だかほっとするというか安堵感というか、ほんと良かったあと感じてしまいました。まあドラマなのでうまくいくというのは現実とはちょっと違うだろうけどこういう流れになればいいのになという思いはあります。

ほんと心に沁みたドラマだったのですが木村多江の役どころはどうだったんだろう?演技としては抜群のものというかうまく演じていたと思うけど最後は良い人で終わったのか、結局悪女だったのか?よくわからない感じでした。

あと前田敦子の演技ですけど正直ダメだろ。逆にこの演技で今までドラマとか出ていられる精神がすごく強いなと感じます。AKB卒業でうまくいっている人は誰かいるのかな?

 

さて来週は「嫌われる勇気」が最終回ですね。メシアは誰なのか?順当で行けば椎名桔平だと思うんだけど案外警察の同僚だったりしてね。FBI帰りの方があやしいと思うんだけど。(前回ちょっとそれを匂わすカットがあったんだよね)

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ