失敗は成功の糧になるか?

日常

世の中に失敗なんてものはない、できないことが一つ証明されただけだというエジソンの言葉は有名ですが本当に失敗ということはないのでしょうか?そもそもエジソンほどの偉大な人物と我々一般庶民と比較するのは無理がありすぎると思うのです。

失敗というのはしない人はいないと思うのですがアラフォーになって思うのは失敗というのはたくさんするけど致命的な失敗をしなければ大丈夫かなと感じます。

致命的な失敗とは人の命を奪う(殺人、事故など)ことぐらいでしょうか。その他の失敗というのはほとんど今後の糧に成り得ると考えています。でも一般的に考えて人の命を奪うことが自分の身に降りかかるということはほとんどないと思います。

リアルに自分の周りで人の命を奪った人を知っているのはあまりないですよね。私の周りにもそういう人はいません。

こう考えると逆説的ではありますがどんどん何でも挑戦したほうがチャンスはたくさん手に入れることが出来るような気がします。致命的な失敗なんてものはほとんどないのだから数打てば当てるではないですがチャレンジあるのみでしょう。

多くのチャレンジをしても自分のものにできることはほんの少ししかありません。自分のものにできなかったことを失敗と呼ぶのなら、失敗は成功の糧になると思います。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク