山の中に忽然と開ける村 天川村に行ってきました

ぶらり旅

山道を車で進んでいくんだけどほんとに村あるの?という感覚にとらわれてしまいますがナビが示す方向に行くといきなり村が見えてきました。

面不動鍾乳洞からの天川村

 

面不動鍾乳洞に行くには歩いてもいけますがトロッコに乗りたくて乗車しました。結構な急斜面を移動するのですが落ちたらどうしようと思うのはいつものことです。

 

鍾乳洞の中はどこでも同じような感じだけど何故かお金が投げ入れている場所があるのはいつも不思議に思います。これってだいたいどの鍾乳洞でもあるんですよね。何かが叶うような気がするのかなあ?

 

近くの神社にあった気持ちのもちようで重さが変わるという石。こういうのどこでもあるよね。そんなわけあるかいと思って私もやってみましたが、ほんまに重さ変わりました!

 

宿はゆったりとして温泉も気持ちよくてとてもリラックスできました。夜にはライトアップされて昔の旅館街を思わせますね。

 

翌日にはみらたい渓谷に行きました。ハイキングコースのようで紅葉の時期には良さそうでした。

 

天河神社、ここではお参りするときの鈴がちょっと変わった形をしています。それにしてもお守りや神社グッズってめっちゃ高くないですか?これって完全なるビジネスであってなんか神社の雰囲気や意義と合わないと思うんだけどしょうがないんだろうね。

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ