痛風の治療方法

健康(体と気持ち)

tuuhuu

 

 

 

 

公益財団法人 痛風財団

参考記事

http://crosspearl.com/tsuuhuu

痛風発作の原因
サイトを見れば詳細に書いてありますが備忘録的に自分の言葉で書いておきます。
体内の尿酸濃度が高くなると尿酸結晶となり関節に沈着する。この尿酸結晶を白血球が攻撃して血管や神経が損傷を起こして痛風発作が起こる。
プリン体が体内で分解されると尿酸になるが食べ物摂取の尿酸は20~30%にとどまり、体内組成の尿酸が70~80%を占める。

痛風治療には尿酸を貯めにくい食生活が必須
プリン体を取らない食事がいいのだけど、プリン体がない食品というのはありませんので次のような食生活が望ましいと考えられます。

プリン体が多い食品は少なく摂取

プリン体が少ない食品は多めに摂取

尿をアルカリ化する食品=尿酸値を下げる食品を多めに摂取
尿を酸性化する食品=尿酸値を下げない食品を少なめに摂取

食品のプリン体含有量

これらの食品を代表に自分が摂取しても大丈夫なカロリー分の食事をとるようにしなければなりません。

水分を多めに取り尿酸値を下げる

大まかな治療法(食生活)はこのようになると思われます。
すべての病気に言えることですが肥満は大敵です。肥満を解消すればすべてが快方に向かうはずです

参考サイト
痛風に良い食べ物悪い食べ物一覧表(食品のプリン体含有量
医療総合サイトQLife(キューライフ)

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク