フレンズプロビデントの命日

フレンズプロビデント, 資産運用

日本人にとってのフレンズプロビデントの命日といえば2012年8月10日ということになるだろう。

この日を境に日本居住の日本人は契約することができなくなりました。

このことを踏まえてフレンズプロビデント証券を保有する投資家は得をしたのか?損をしたのか?

私的にはあきらかに「得をした」を感じている。

契約してから7年と6年(IFA2社で運用しています)が経とうとしているがいまだに運用成績はマイナスである。しかしこの手の商品は最低10年、結果が出るのに15年以上はかかるものだと考えいるので今はひたすら積立を継続していきたいと思っています。

いつしか「お宝証券」になることを楽しみにしています。

関連コンテンツ


Posted by クロスパール