東野圭吾「ナミヤ雑貨店の奇蹟」




素直に感動しました。話の流れはありきたり、パターンですがその内容にはさすがと感じました。特に第二章「夜明けにハーモニカを」は特に感動しました。そして人は繋がっていると確信できる小説でした。









シェア