東野圭吾「禁断の魔術」

読書感想

ガリレオこと湯川学の個性・性格が顕著に表れていた「猛射つ」がとても印象深かったです。帝都大学の後輩に正しく科学について教えてやれなかったことを後悔して殺人を犯すかもしれない状況になります。もちろんここでは殺人は行われませんがガリレオの信念を感じることができました。

関連コンテンツ


Posted by クロスパール