東野圭吾「秘密」

読書感想

母、直子と藻奈美は実家に帰る途中バス事故にあってしまう。母は事故により死亡してしまったが藻奈美 はかろじて生き延びた。

しかし、意識を取り戻した藻奈美の意識は直子だった。 迷いながらも娘、藻奈美として生きていく覚悟を決めた直子だったが、次第に藻奈美の意識が回復するよ うになりやがては直子の意識と藻奈美の意識が完全に入れ替わったかに思えたが、実は・・・。 

結構、映画はやりましたか? 主演、広末涼子でした。ちょっと感動したのを思いだしました。

 後から原作を読んでも色あせず、本当にいい作品です。最後の「秘密」がわかるとき、人の意思の強さ、 やさしさがみにしみます。

関連コンテンツ


Posted by クロスパール