窪井凛「死神ブログ」

読書感想

クラスでいじめを受ける真田悠哉は「ある契約」によっていじめを しいられていた。しかしその「いじめの契約」は悠哉自身が申し 出たことであったが日増しにエスカレートしてった。 そんないじめに耐え切れなくなった悠哉はブログを立ち上げ 一ヶ月後に死ぬまでの記録をはじめる。 

そこに悠音となのる 人物からコメントが入りやり取りしていくうちに次々と悠哉をいじめ ている人物が殺害される。 疑問を感じた悠哉は悠音に問いただすと・・・。 そしていじめられる契約になったいきさつは・・・。

作風は山田悠介風ですがストーリーが薄いように感じます。 今回の作品では先が見えすぎている・・・もうこのストーリーしか かけないやろみたいな感じがあります。

 

関連コンテンツ


Posted by クロスパール