今邑彩「ルームメイト」 

読書感想

大学生の萩尾晴海は大学生活のスタートの為に部屋を決めかね
ていた。そんな折、ある不動産屋で同じように部屋を探している
大学生の西村麗子と出会う。 とても良い物件があるが一人では
経済的に厳しいということからルームメイトとして一緒に部屋を
借りることになる。
しばらくすると、麗子の言動や服装が一変する。
そして突然行方をくらました麗子だったがその足取りをたどるうち
に麗子によく似た女性の影がいくつもちらつき始める。
そしてパーカーという外国人がホテルで殺害されたのをきっかけ
に一気に高まる麗子の謎・・・。
西村麗子とはいったい何者なのか?
そして萩尾晴海を迎える衝撃のラストとは・・・。
久しぶりに「おもしろい」と感じた作品です。 話の流れもテンポ
よくてサクサク読めます。 最後はからくりがわかったと思ったの
ですが少し違う方向にいってしまいました。 考えていることは
そのままだったのですが対象者が違いました。
2006年と少し古い作品ですがとてもおもしろいのでミステリー好き
の方はどうぞ^^

関連コンテンツ


Posted by クロスパール