今邑彩「少女Aの殺人」 

読書感想

私は養父を殺してしまうかもしれない・・・そんな投稿がラジオ
に送られてきた。数日後にその投書をしたと思われる養父が
殺されているのが発見される。
犯人は投書した本人なのか? それとも?
錯覚を起こさせるトリックで最初は戸惑いますがストーリーと
しては中盤あたりから読めてきますがすいすいと読めるので
次の展開が知りたくなりすぐに読めてしまいました。

関連コンテンツ


Posted by クロスパール