今邑彩「鬼」 




短編集ですが作者独特の感性で描かれていて好き嫌いが
分かれるかもしれませんが私は好きです。
タイトルの鬼よりも「シクラメンの家」がよかったですね。
子供の鋭い指摘、それにどきどきする親の関係がとてもリアルに
感じ取れました。









シェア